Top  >  イベント・ボランティア情報  >  こわれた おもちゃは、「ゆりかご」へ!
このイベントは終了しました。

こわれた おもちゃは、「ゆりかご」へ!

糸魚川市内で、田伏の「いくみ保育園」、能生の「能生児童館」に、当クリニックの「ゆりかご」を設置させていただき、昨年7月~12月、「いくみ病院」と「のう病院」として、活動を始めました。
こわれたおもちゃの回収は、3月から再スタート!

「ゆりかご」は、こわれたおもちゃの待合室です。

※「ゆりかご」に集まったおもちゃは、担当ドクターが、定期的に回収に来ます。
 入院して治したおもちゃは、原則、次の巡回時に元の保育園・児童館に返却されます。

このイベント・ボランティアの詳細を見る

コメント コメント2件

  • ドクターわたなべ2016/07/10
    【能生児童館】住所:糸魚川市能生1180-2 電話:025-566-5581  FAX:025-566-5206  2階には「子育て支援センター」があり、土・日曜日も開館しています。  「ゆりかご」設置をお願いに近くの能生保育園にお伺いした際、治療を託されたアンパンマンのぬいぐるみ。  愛用ギターと並んで退院祝いの記念撮影してみると、その大きさが分かります。幼児と同じ目線からは、まるで本当のお友達に見えます。  治療結果は、→おもちゃ修理の電子カルテを参照   http://blog.canpan.info/charts/archive/108
  • ドクターわたなべ2016/07/03
    曹洞宗「大雲寺」という、大きなお寺の敷地に建つ保育園。 正式名称は「社会福祉法人 瑞雲会 いくみ保育園」、 所在地:糸魚川市田伏1208 電話:025-555-2911 定員:60人 園長先生はじめ先生方、保護者の皆様、お世話になります。 昨日、ご挨拶にお伺いした際に、早速、お預りした患者様です。 一つは、アンパンマンのメリーゴーランド、音が途切れ途切れ。 次は、首ふりワンちゃんのぬいぐるみ、ゼンマイがすぐに戻ってしまいます。 「 おもちゃクリニック ゆりかご」としては、最初の患者様です。 長期入院となっても良いかを確認して受付、即入院となりました。 さあ治療には、最善を尽くして頑張りましょう!