Top  >  イベント・ボランティア情報  >  DV被害者支援から刑法改正を考える
このイベントは終了しました。

DV被害者支援から刑法改正を考える

家父長制度下の明治40年に制定された刑法が、110年ぶりに改正されました。
例えば「強姦罪」は「強制性交等罪」に、法定刑は「懲役3年以上」から強盗罪と同じ「懲役5年以上」に。
しかし、「配偶者間強姦」は認められませんでした。3年後の改正に向けて、DV被害者支援の視点から考えましょう。

このイベント・ボランティアの詳細を見る