Top  >  イベント・ボランティア情報  >  【新潟県DV防止予防啓発事業】DV被害者で精神障害が疑われる方への相談対応の留意点について~より寄り添える支援に向けて~

【新潟県DV防止予防啓発事業】DV被害者で精神障害が疑われる方への相談対応の留意点について~より寄り添える支援に向けて~

DV、性暴力、児童虐待等の被害を受けると、パニック障害・社会不安障害等の不安障害を抱えてしまう方があります。さらに、うつ病や PTSD の精神疾患に罹患してしまう方も少なくありません。
こうした被害者の相談を受ける際に私たち支援員が留意しなければならないことについて、精神科医の青木庸子先生をお招きして研修会を開催いたします。
青木先生からは、PTSD に対しての持続エクスポージャー療法についても少しお話しいただけると伺っています。

このイベント・ボランティアの詳細情報

   ワンクリック参加ボタンは下の方にもあります
日時 2018年01月20日(土)
時間 PM02:00~PM04:30
会場 アルザにいがた302(万代市民会館 3 階)
カテゴリ 講座・セミナー
内容 講師:青木庸子様(医療法人立川メディカルセンター、悠遊健康村病院 精神科医長 )
精神疾患等を理解し、よりよい支援を行うためには・・
主催 NPO法人 女のスペース・にいがた
似ているイベント
問い合わせ NPO法人 女のスペース・にいがた
電話 025-231-3012
FAX 025-231-3010
メール fspace@piano.ocn.ne.jp
URL http://os-niigata.info/index.html
チラシ 20180120kenitakudvtuikafaxtuki.pdf