Top  >  イベント・ボランティア情報  >  通船川・栗ノ木川下流沿川まちづくりを語り合う座談会~もし、川の周辺が洪水で溢れたら!どこに逃げますか?~

通船川・栗ノ木川下流沿川まちづくりを語り合う座談会~もし、川の周辺が洪水で溢れたら!どこに逃げますか?~

●イベントの概要:
「死者を出さない」、「地域ぐるみで対応する」など、砂金の水害の例に、講師から地域での水害防災の問題提起をしていただきます。
講師と平成10年の8.4水害の経験者の座談会を行います。もしも、山ノ下ポンプ場がストップして水害が起きたら避難するかなど、今考えるべき対応を話し合います。
個人の避難判断をどこでするか?避難時期の判断を行政の指示を待つか?地域コミュニティで、普段から避難する時期や経路などの判断のあり方を考えます。

このイベント・ボランティアの詳細情報

   ワンクリック参加ボタンは下の方にもあります
日時 2018年12月15日(土)
時間 PM01:00~PM03:30
会場 新潟県立大学 ぱれっと(学生食堂2階)
カテゴリ 自然・生き物、暮らし、講座・セミナー
内容 ●参加費 :無料 ※申込不要



●内容
○講師
大熊 孝 氏(新潟大学名誉教授・つうくり沿川まちづくりの会顧問)

○演題
「日本人の伝統的自然観と水害対策」
主催 通船川・栗ノ木川下流沿川まちづくりの会事務局/NPO法人新潟水辺の会
似ているイベント
問い合わせ 通船川・栗ノ木川下流沿川まちづくりの会事務局/NPO法人新潟水辺の会
電話 025-264-3191
FAX --
メール info@ml.niigata-mizubenokai.org
URL
チラシ