Top  >  はじめての方へ  >  ステップ1 社会活動の基本とは?

社会活動の基本とは?

社会活動の始まりは人それぞれ。ちょっとしたきっかけで始まることもあれば、日々の暮らしで困っている人に対して「何か出来ないかな」と感じて始めることもあります。 社会活動の基本とは?

あなたの周りの暮らしの中に、困ったこと、解決したいこと、こうだったらもっと暮らしやすいな、と思うことはありませんか?
地域や社会の中で、自分以外の誰かのために役立ち、見返りや報酬を期待しない、個人の自発的な活動。市民一人ひとりが考え、実践していくのが社会活動です。

社会活動に参加するには?

あなたのまわりでは様々な団体が社会活動を行っています。社会活動に参加するには以下のような方法が挙げられます。

ボランティアをする
ボランティアをする
多くの団体は人手不足を感じています。 イベント時のお手伝い、ニュースレターの 制作や発送作業、ホームページの更新など、 自分の得意な分野から携わってみましょう。
イベントへ行く
イベントへ行く
興味を持った活動があったら、まずはその団体が主催するイベントに行ってみましょう。きっと活動している人たちの気持ちが 伝わってきます。
声をかける
声をかける
活動に共感したら、それを言葉で伝えてみましょう。団体にとっては、それが活動の意欲につながります。
モノを買う
モノを買う

イベント時などに団体が販売している品物を買うことで、支援することもできます。
それらの利益が団体の活動資金となることが多いです。

寄付をする
寄付をする
団体への賛同は募金や寄付であらわすことも出来ます。団体の多くは資金不足の中で活動しているので、直接的な資金援助は大切です。
会員になる
会員になる
会員制度をとっている団体の会員になって、運営に積極的に参加することも考えられます。活動の様子がよくわかり、団体の意思決定にも参加できます。
 

よく目にするNPOって?

NPOとはNon Profit Organization(ノン・プロフィット・オーガニゼーション)の略称で、「非営利組織」と訳し、民間の利益を目的としない組織という意味です。一般的には、広く非営利の活動を行っている民間団体・組織(市民活動団体)をNPOと呼びます。

 

非営利ってどういうこと?

企業が利益を得て配当することを目的とするのに対し、NPOは社会的な使命を達成することを目的とする組織です。目標達成のため、あるいは活動資金を得るために行う事業で利益が出ても、次の事業に充て、個人に分配しないことをいいます。

非営利ってどういうこと?

 

NPOに期待される役割
・市民の自発的な社会参加の場
・地域資源の発掘と活用
・特定分野における専門的な知識やノウハウを持った
 専門家集団
・制度の狭間のサービス提供
など、社会的な使命を達成することを目的とするNPOは、型にはまらない自由な活動で、様々な役割を担っています。

 

NPO法人とは
NPOの中で、特定非営利活動促進法(平成10年12月1日施行)に基づき法人格を取得した団体が特定非営利活動法人(NPO法人)です。法人格の取得には、法の用件を満たし、所轄庁の認証を受ける必要があります。

ステップ2へ進む

はじめての方へ